Archive for 商品情報

9月は季節の変わり目!体調崩されてませんか!?

9月に入って台風の影響か急に寒くなりましたね!

朝晩の寒暖差が激しくなったからか、服装が追いついてないからか、私もちょっと鼻がぐずぐずし始めました(@_@)

熱は高く無いのになー、もしや9月だからついに私もブタクサの花粉症!?とか思っていると何やら「寒暖差アレルギー」とやらがあるらしい…

寒暖差が外からのストレス(刺激)となって鼻の粘膜が花粉症のような症状になってしまうそうです。

特徴としては、鼻が透明(風邪だとウイルスや菌などの感染で少し色が付いてることが多い)で、目が充血していない(花粉症だと目に炎症が出ることも多い)…

ふむふむ、なるほど…私恐らくこれかもしれません!\(^o^)/

でも、同じく症状に当てはまった方も風邪などの場合もありますので、症状が悪化しないように早めの対策と十分な休養が大事ですよ!

ちなみに体質によって処方は応相談ですが、風邪の方には「葛根湯」、花粉症の方には「小青竜湯」がオススメです♪

漢方相談はこちらから

それから、寒暖差の影響はこれだけでは、無いんですよね…

食欲不振や睡眠トラブル、疲れやすい、イライラするなど、自立神経の乱れによる体調不良も引き起こされる場合があります…

他にも、免疫力が落ちて本当に風邪を引いてしまうなんてことも…(´・ω・`)

寒暖差アレルギーの対策には、ズバリ「寒暖差をなくす」こと!

①朝晩や寒い電車の中では上着を羽織るなどコマメに体温調整をしましょう!

それから、寒暖差に伴う自律神経の乱れや体調不良を防ぐには、「リラックス」と「免疫力のアップ」が大事!

②お風呂にゆっくりと浸かって身体を暖めることで、外からもリラックスさせ、自律神経を整えましょう!

その際に「エプソムソルト」などの入浴剤を入れることもオススメです!

エプソムソルトは保温性が高いのが特徴で、主成分のマグネシウムが肌の表面にベールを作って、ゆっくりと体温が下がっていくので、お風呂から部屋への温度差を穏やかにして湯冷めを防ぎます。

③食事からも自律神経と免疫力を整えよう!

様々なビタミンやミネラルなどをバランス良く摂ることで免疫力を上げ、自律神経も整える事が出来ます。

特に「ビタミンAB群CE」や「カルシウム、マグネシウム、亜鉛」などの栄養素をしっかりと摂るのがオススメです!

体調を崩しがちな9月ですが、しっかりと栄養と休養を摂って、風邪を防ぎましょう!

087351